10月から公病玄関の解錠時間変更

 公立岩瀬病院(宗形充企業長)は新型コロナと季節性インフルエンザ感染拡大防止のため、10月1日から来院者全員を対象にサーモカメラなどによる検温を実施する。合わせて玄関解錠時間と利用方法が変更となる。
 正面玄関利用時間は午前7時半から午後7時で、土日・祝日は常時施錠し利用できなくなる。平日の外来受診入場は午前7時半から。
 救急玄関の利用時間は平日が午後7時から午前7時半、午後8時以降はインターフォン対応となる。土日・祝日は時間に関わらず利用できる。
 新型コロナとインフルエンザの感染拡大防止のため、開場時間前の来院は可能な限り避けるよう理解と協力を呼びかけている。