ハンサム・ウーマン

No.69

ながぬま かおり永沼かおりさん(39)

かおり食堂 代表 須賀川市東町7


子どもの頃からの夢実現へ

自家製スイーツメインの店

 東町地内に30日、 自家製スイーツがメインのお店をオープンする。 プリンやケーキ、 パスタ、 コーヒーを楽しむことができ、 まずは子育て世代の母親たちが気軽に集える場をつくる。
 子どもの頃からお菓子作りが好きで、 小学4年生の時には図書館に通いスイーツや軽食、 料理を学び、 共働きの両親に喜んでもらおうと作った。
 両親や祖母のうれしそうな顔と 「おいしかった」 の言葉から、 大人になったら自分の店を持つという夢に向かって努力を続けてきた。
 調理専門学校を卒業後、 洋菓子店やカフェで修行を重ねた。 結婚後、 出産と子育てで仕事から離れていたが、 一人娘が小学校に入学した今年が出店するタイミングだと思い、 準備を進めた。
 オープンに向けて目が回る忙しさだが、 夫のサポートと娘の応援を力にギリギリまで試食会などを行い、 よりお客様に喜ばれる料理を作るため試行錯誤している。
 趣味は家族との朝の散歩や自宅でヨガをして体調を整えることが楽しみ。