JA共進会で佐久間さんに最高賞

グランド・チャンピオンに輝いた「きよみ」

 夢みなみ農業協同組合(橋本正和代表理事組合長)の第5回育成管理共進会は19日、約50頭が出品し、石川町の同営農部畜産センターで開かれた。
 最高賞のグラウンド・チャンピオンは第1区の佐久間利靖さん(東部支店)の「きよみ」が輝き、副賞に阿武隈時報社賞も贈られた。
 種牛性・産肉性の優れた質量兼備の牛群整備と併せ、飼養管理技術の向上が目的。
 出品区域はJA管内の各地区繁殖牛部会員の所有する黒毛和種で、登録牛及び登記牛。
 県中家畜保健衛生所長を審査長にグランド・チャンピオン賞1点、優等賞に第1区から3点、第2区は3点、第3区は3点、第4区は2点、第5区は2点に褒賞が贈られた。
 各区の優等賞は10月23日に本宮市で開かれるJAグループ和牛育成管理共進会(県の共進会)に出場する。
 グランド・チャンピオン以外の優等賞受賞者は次の通り。
▽第1区=関根達也(平田支店)近藤和栄(中島支店)佐久間利靖(東部支店)▽第2区=二瓶茂春(古殿支店)小泉義信(東部支店)遠藤道雄(平田支店)▽第3区=吉田洸平(白河支店)須藤和也(浅川支店)薄井寿文(古殿支店)▽第4区=瀬谷寛隆(石川支店)吉田博文(平田支店)▽第5区=佐久間清仲(東部支店)佐久間利靖(同)