30日に中央図書館健康講座

 中央図書館健康講座「家族が認知症かなと思ったら」は、30日午後1時半からtette1階ルームで開かれる。定員は先着20人で申し込みは電話(75―3309)か図書館カウンターまで。
 市長寿福祉課保健師と中央地域包括支援センター職員を講師に迎え、住み慣れたまちで安心して暮らしていくために、認知症という病気について正しく知り理解するため、認知症とどのように関わり、対処していけば良いのかを学ぶ。
 講座は定員になり次第締め切るため、早めの申し込みを呼びかけている。