市町村軟式野球で須賀川、天栄は惜敗

 第14回市町村対抗県軟式野球大会をシードで出場した須賀川市は20日、小野町小野あぶくま球場で田村市と対戦し、2―3で敗れた。天栄村は初戦で相馬市を勝ち越したが、同日の福島市戦では力及ばず1―8で敗退した。
 2連覇を目指した須賀川市は田村市に4、5回にそれぞれ1点を奪われた。6、7回で1点ずつ返し王者の意地をみせたが、7回裏に勝ち越しを許し、惜しくも初戦で姿を消した。
 天栄は初戦を相馬市と戦い、2回で2点を先制されるも3回に同点に追いつき、5、7回に追加点を加え、5―2で目標の1回戦突破を果たした。2回戦は福島市に初回から4点のリードを許したが、4回に1点を返すなど健闘をみせた。