根本さんら4人に体育功労賞

 須賀川市体育協会(安藤喜勝会長)の今年度協会表彰式は10月10日午後6時から、市役所大会議室で行われる。今年は体育功労賞に須賀川グラウンド・ゴルフ協会の根本清さん(81)、須賀川ソフトテニススポーツ少年団の小針弘士さん(79)、市民歩こう会の木村宏さん(73)、須賀川バレーボール協会の大竹京子さん(67)の4人を選んだ。
 表彰者選考委員会で体育功労賞4人のほか、優秀指導者賞2人、優秀選手賞53人と6団体を内定し、23日に発表した。
 例年は市民体育総合開会式の席上で表彰していたが、今年は新型コロナの影響で開会式を行わず表彰式のみ時間を短縮して実施する。
 体育功労賞に選ばれたグラウンド・ゴルフ協会の根本さんは平成19年度から同協会に所属し、24年から8年間会長を務めた。2級普及指導員の資格を取得し、市内で行われるねんりんピックを取りまとめるなど競技の普及・発展に尽力した。
 ソフトテニススポ少の小針さんは昭和51年から市協会に所属し、平成23年に同団を発足させ、初代団長として今年8月まで団をけん引し多くの子どもたちを県内屈指の選手に育てあげた。
 市民歩こう会の木村さんは平成26年から6年間会長を務め、現在も事務局長として会の活動に力を入れている。福島空港ロードウオークや復興・藤沼湖自然公園ウオークなどを開催し、須賀川の魅力もPRした。
 バレーボール協会の大竹さんは平成10年から同協会に所属し、会計4年間、庶務17年間、副会長を3年間務めるなど協会運営に貢献してきた。現在も中学生大会の審判員を務めるなど競技の振興・発展に力を注いでいる。
 表彰者は次の通り。
◇体育功労賞=根本清(須賀川グラウンド・ゴルフ協会)、小針弘士(須賀川ソフトテニススポ少)、木村宏(市民歩こう会)、大竹京子(須賀川バレーボール協会)
◇優秀指導者賞=大河原義亮(須賀川ソフトテニススポ少)杉田一馬(県国体少年男子弓道監督、小野高)
◇優秀選手賞(個人)▽小学=大河原唯(ソフトテニス、柏城)二瓶愛梨(同、鏡石一)大武姫菜(同、西一)大武夢菜(同)富塚涼雅(同、阿武隈)渡邉莉來(バドミントン、須二)西牧莉央(同、稲田)斉藤伶(同、阿武隈)荒川隼人(同、柏城)熊田光佑(同、須二)今野惇己(同、阿武隈)角田紗羅(水泳、須三)樽川怜愛(ドッジボール、西袋二)小林希空(同、長沼東)橋本悠花(同、柏城)樽川知怜(同、西袋二)上原麻愛(同)▽中学=成田朱里(陸上、須一)渡邉陽香(柔道、須三)角田莉緒(水泳、同)渡邉寧來(同、仁井田)吉田光里(同、須二)井上開智(同)佐藤優澄(フットサル、須二)根本いずみ(ソフトテニス、石川義塾)川上桜季(同)▽高校=相楽将(卓球、帝京安積)須釜心(バスケットボール、郡山商)増賀由輝(柔道、光南)鈴木愛可(ボウリング、須高)海村蓮(陸上、田村)大森美優(同)菊地麻耶(同)橋本蒼弥(ソフトテニス、学法石川)會田楓輝(同、田村)鎌田美樹(同、学法石川)永沼さくら(同)ミヒニャック杏菜(同、田村)佐藤玲菜(馬術、岩瀬農業)古川琉星(ラグビーフットボール、郡山北工)松本龍哉(野球、盛岡大附属)原瑞姫(ソフトボール、帝京安積)山内萌々華(同)金澤美緒(同)大槻茉央(同)▽大学・一般=渡辺亮太(陸上、東洋大)大須賀ミウ(同、京都産業大)中村龍吉(自転車、中央大)君島一成(ウエイトリフティング、日大)内藤武蔵(同)安藤千鈴(同、東京国際大)立石理穂(バウンドテニス、BT宇津峰)手塚裕之(バスケットボール、郡山クラブ)
◇同(団体)=須賀川リトルリーグ、須賀川ドッジボールスポーツ少年団、柏城小特設陸上部、須賀川三中女子柔道部、須賀川二中ソフトボール部、弓道連盟須賀川支部