23日に翠ケ丘公園温浴施設等整備協定締結

 須賀川市とあおい(菊地大介社長)は、23日午前11時15分から翠ケ丘公園温浴施設等整備事業公募設置等にかかる基本協定締結式を市役所で行う。

 市は平成29年の都市公園法改正により、新たに設けられた公募設置管理制度(park―PFI)により、民間事業者のノウハウを活用した一体的な整備を検討し、カフェや飲食店の出店、キャンプイベントなどさまざまな取り組みを展開している。
 基本協定を締結する範囲は芦田塚近くの園内ファミリー・キッズエリア(憩いの広場やわんぱく広場周辺約3㌶)で、公募にかかる指針を公表して事業案を審査してあおいを事業予定者に選定した。
 整備事業はファミリー・キッズエリアに新たな温浴施設、カフェなどの飲食施設、屋外から利用できる多目的トイレなどの設置が見込まれるが、具体的な概要は今年度内に確定・発表される。
 整備工事は来年4月から約1年かけて勧められ、供用開始は再来年4月を予定している。