天栄村の2分の1成人式

2分の1成人証書を受ける子どもたち

 天栄村の2分の1成人式は16日から各小学校で行われ、小学4年39人に2分の1成人証書が贈られている。
 例年は8月の成人式と合同で行われていたが、今年は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、各校ごとに行う。10年後の自分へのメッセージはあらかじめ村に預託した。
 このうち大里小(大河原正道校長)は16日に校長室で2分の1成人式を行い、対象の5人に証書と図書カード、紅白まんじゅうを手渡した。
 子どもたちは節目の記念を受け取ったことでまた一歩大人に近づいたことを自覚し、希望にあふれた未来に胸を膨らませている様子だった。
 なお広戸小の21人は28日、牧本小の13人は30日に証書を受ける予定。