須高が光南下しベスト8

 来春の選抜大会につながる第72回秋季東北地区高校野球県大会は13日までに1、2回戦を争い、須賀川高が光南を下しベスト8に進出した。
 須賀川高は初戦を会津学鳳と戦い、10―7で勝利した。2回戦は夏の県大会でベスト4を争い、惜しくも敗れた光南と対戦した。須賀川高は初回1点を取られるも、3回に2点を奪い光南と一進一退の攻防を展開した。7回に4―4の同点まで追いつくと9回で1点を追加し、逆転勝利した。
 3回戦は19日午前10時から、県営あづま球場で相馬東と対戦する。