AISが初の「福島ITなんでも相談会」

スマホなどの便利な使い方を講習した相談会

 あぶくま情報サービス(通称AIS)は5日、「福島ITなんでも相談会」を初めて開き、6人の市民たちの悩みや相談に応じた。
 同社は阿武隈時報社が地域や企業、商店のIT化への困りごとなどについて少しでも協力、支援しようとグループ企業として今年6月に創立した。
 今回は地域貢献の一環として、スマホやタブレット、パソコンの設定、パソコンの選び方、LINEの楽しい使い方、SNSの活用方法、ホームページの作り方などの悩みに応えようと、郡山市のbenefic、BIG・BENの協力のもと阿武隈時報社会議室で開いた。
 相談者は「ホームページの作り方・アップ方法」「新規事業の設立」「日常の便利なアプリ」「迷惑メールの対処方法」などについて、各担当者から一つ一つ説明を受けていた。
 相談会は今後も毎月第1土曜日午後2時から2時間開く予定。相談無料。
 次回は10月3日。なお蜜を避けるために事前予約制となり、定員5人。
 詳しくは阿武隈時報社(℡73―2483)、またはあぶくま情報サービス(℡94―8580)まで。