岩瀬農業高が橋本五輪大臣らと9日にオンライン意見交換会

 岩瀬農業高(髙橋豊治校長)は9日午後3時から、橋本聖子東京オリンピック・パラリンピック大臣と「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」大臣賞・事務局長賞受賞チーム12校とのオンラインの意見交換会に参加する。
 来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、今後の取り組みなどについて話し合う。
 同コンテストは全国の農業科のある高等学校や農業大学校とホストタウン自治体などが連携し、世界各国から訪問する各国・地域の選手に対して、GAP認定食材を使った料理やおもてなしの心を発信することを目的に昨年実施し、岩瀬農業高と郡山市チームは推進本部事務局長賞を受賞した。