中学校文化祭は10月中心に実施目指す

 須賀川・岩瀬管内の各中学校が毎年催開いてる「文化祭」は3日現在で全校が実施の方向で準備を進めている。日程は10月の土・日曜日が中心で、新型コロナウイルス感染を防ぐため、午前中のみの実施や合唱を楽器演奏、ダンスに変更するなど様々な対応を検討している。
 新型コロナにより、これまで各学校では様々な行事が中止や変更を余儀なくされてきた。影響が長期化する中、「新しい生活様式」などウィズ・コロナの時代に対応し安全性を確保した学校行事の実施に向け、関係者らは検討や調整を進めている。
 保護者や地域住民らに学習の成果などを披露する場である文化祭は、管内の中学13校全てが何らかの形で実施する予定である。
 各校の日程・内容は次の通り。
▽須賀川一=10月17日に実施する予定。保護者の来場など安全な実施のあり方は検討中▽須賀川二=10月23日に行事の規模を縮小し実施する方向で検討を進める▽須賀川三=10月22日予定▽西袋=日程を含め検討中▽稲田学園=10月17日に午前中のみで実施する。ステージ発表は中学生のみで、保護者は学年別に我が子の発表時のみ観覧できる。発表時以外は稲雲ホールなどでライブ映像を放映する予定。文化祭に先駆け、校舎落成記念式典を5年生以上が出席し行う。4年生以下は教室からライブ映像で参加する▽小塩江=毎年、地域住民と合同で実施していたが、今年は10月24日に小・中学校合同で実施する▽仁井田=10月22、23の両日に実施する予定▽大東=10月17日に行う▽長沼=10月17日に行う。今年は合唱を実施せず、1年生はハンドベル、2年生は打楽器、3年生は身の回りの物を楽器にするストンプを披露する▽岩瀬=10月18日に実施する▽鏡石=10月16、17の両日、合唱コンクールをダンスに変更し、吹奏楽部の演奏など行う▽天栄=10月24日に実施する予定だが内容等は未定▽湯本=例年は湯本地区文化祭として、地域住民と合同して実施しており、今年は展示部門のみ11月8日に行う予定。展示場所などは検討中。