9日に火災予防絵画コンクール審査会

 須賀川地方広域消防本部(水野弘美消防長)の火災予防・ポスターコンクールの審査会は9日午前9時半から、深谷滉美術協会長らを審査員に迎え、市民スポーツ会館で開かれる。
 火災予防絵画・ポスターコンクールは子どもたちや地域住民の防火意識の高揚、普及啓発を目的に昭和62年から続いており、今回で33回目となる。
 須賀川・岩瀬・石川地方の幼稚園から中学校までの子どもたちが夏休みを中心に仕上げた作品を応募した。
 優秀賞は県主催コンクールに推薦し、また令和3年防火ポスターカレンダーにも掲載される。