9月1日から秋の農作業安全運動

 須賀川市は秋の農繁期を前に、コンバインやトラクターなどの農業機械事故や残暑による熱中症予防を呼びかける「秋の農作業安全運動」を9月1日から10月末まで2カ月間展開する。
 近年、高齢農業者の事故が多発していることから、安全に農作業が出来るよう家族や地域での声かけを求めている。
 集落内の危険な場所や作業を点検し、危険箇所のマーキングや注意点を確認する、季節の変わり目なので体調管理に注意する、トラクターに乗る場合は安全キャブ・フレームの利用、シートベルト着用の声かけをする、農業用機械で道路を走る場合は、夜間の追突事故を防ぐため「低速車マーク」や「反射テープ」を装着するなど心がける。