飲食イベント「すかがわGTO」にぎわう

多くの家族連れなどでにぎわう翠ケ丘公園

 CNCプランニング(今井潤一代表)の「すかがわGTO」(グルメ・テイク・アウト)は23日、須賀川市翠ケ丘公園の東部環状線沿い芦田塚駐車場で開かれ、多くの市民でにぎわった。
 市の公園利活用促進などを目指す社会実験事業を活用した。
 CNC(クリエイト・ニュー・クリエイター)プランニングはハンドメイドマーケットを中心に飲食、音楽など様々な活動を組み合わせたマーケットイベントの企画・運営、サポートし、市内などに新たな娯楽空間を生み出すトータルイベントクリエイトユニット。
 新型コロナウイルスの影響でイベントの自粛が続いていたが、ある程度状況が落ち着き、飲食店と行楽を楽しむ市民らの力になりたいと企画した。
 カツサンドや天然酵母パン、メロンパン、タピオカドリンクなどお昼時には行列もでき、子どもや犬を連れた家族らの笑顔があふれていた。
 なお今井代表は「現時点で今後の予定は決まっていないが、これからもこうした取り組みを続けていきたい」と述べていた。