成田さん女子走り幅跳び3位

 第75回県陸上競技選手権大会は23日まで福島市とうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で行われ、女子走り幅跳びで成田朱里さんが追い風2・4㍍の参考記録で5㍍69を跳び3位に入賞し、全国大会出場の申し込み資格記録を突破した。
 福島陸協、県高体連、県教委の主催、県中体連の共催。
 17、18の両日と22、23の両日、計4日間、中高生、一般の約700人がエントリーした。
 成田さんは1回目の競技で5㍍44をマーク、3回目には5㍍56を跳び、5回目には5㍍69まで記録を伸ばした。
 2位の高校生とは同記録だったが、お互いの2番目の記録を比較し3位となった。1位は東邦銀行の高橋英里選手が5㍍72を跳んだ。
 なお成田さんは18日の女子100㍍でも4位入賞し、全国を決めている。
 全国大会は10月16日から18日まで、神奈川県の日産スタジアムで行われる予定。