「ボータン商品券」9月上旬から販売開始

 須賀川市は新型コロナ禍で経営に打撃を受けた市内飲食・小売・サービス業を応援するため、「コロナに負けるな!ボータン商品券」(プレミアム付き)を9月上旬から発売開始する。取扱店を今月31日まで募集しており、問い合わせは市商工課(℡88―9143)か商工会議所、市内3商工会まで。
 商品券は額面合計1万2000円を5万セット、総額6億円分発行し、プレミアム率は20%。1セット1万2000円分を1万円で販売する。
 募集するのは市内の飲食・小売・サービス業(風営法による遊技場を除く)などの店舗で、市税などの滞納がなく、店舗代表者らが市暴力団排除条例の規定に該当しないなどの要件を満たす必要がある。今月18日現在で約100件の申し込みが寄せられている。
 商品券の一部は中小規模小売店舗のみの使用可となり、商店での利用は10月から来年3月31日まで。
 市商工課で申請書を審査し、取扱決定通知書や配布物(ポスター、手引き、換金申請書など)を送付、市ホームページなどで取扱店を公表する。
 商品券は現金交換、他種商品券やビール券、印紙、切手など換金性が高いものの購入、たばこ購入、プリペイドカードチャージ、公共料金支払いなど全て出来ない。利用する場合の釣銭返金はない。
 取扱希望事業所の申請書は市ホームページのほか、市庁舎、商工会議所、市内3商工会などに配置しており、必要事項を明記して市商工課までメール(syoukou@city.sukagawa.fukushima.jp)かファックス(72―9845)、郵送(〒962―8601須賀川市八幡町135市商工課)で応募する。