福島県陸上選手権女子100㍍ 成田さんは中高生でトップの4位

 第75回県陸上競技選手権大会2日目は18日、福島市とうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で行われ、女子100㍍で成田朱里さん(須賀川一中3年)が追い風2・1㍍の参考記録ながら県中学記録を上回る12秒04で4位入賞した。高校・大学・一般も参加する大会で、成田さんは中高生の中では1位だった。
 福島陸協、県高体連、県教委の主催、県中体連の共催。
 17、18の両日と22、23の両日、計4日間、中高生、一般の約700人がエントリーしている。
 成田さんは予選を12秒22の2位で突破し、決勝に挑んだ。決勝では3位の福島大の選手に0・04秒差まで迫る力走で4位となった。3位以上は大学・一般、5位以下は高校生という厳しい戦いだったが、持ち前の脚力を活かし自己ベストを更新した。
 なお22日の走り幅跳びにも出場する予定。
 須賀川・岩瀬勢の成績は次の通り。
◇男子▽400㍍障害⑧木原慶翔▽5000㍍競歩⑥鈴木優心(須賀川桐陽)
◇女子▽100㍍④成田朱里(須一中)▽5000㍍競歩⑧遠藤来海(須賀川桐陽)