公立岩瀬病院で9月から「オンライン母親学級」

 公立岩瀬病院は妊娠中の健康管理や育児について情報交換する母親学級を実施しているが、新型コロナウイルス感染防止のため現在は見合わせている。妊婦の不安解消のため、9月からパソコンやスマホを活用した「オンライン母親学級」を予定している。21日午後1時半から実施に向けたリハーサルを行う。
 同院で出産する約半数が初産であり、新型コロナをはじめとした不安を解消し、安心して出産を迎えてほしいと実施につなげた。
 リハーサルは模擬妊婦役の職員がパソコンやスマホを通して相談し、医師や助産師、看護師、管理栄養士などとのやりとりを通して、コンテンツなどを確認し問題点を検証する。