連日30度超え続く 熱中症3件で重症も

 須賀川地方広域消防組合によると、13日の最高気温は午後0時57分に33・8度を記録し、熱中症は重症を含む3人が相次いで救急搬送された。

 重症のため郡山市市内病院に搬送された須賀川市内90代女性は前日昼頃にめまいを感じ医療機関を受診していたが、状態が悪化したため13日午前1時13分頃、119番通報した。

 そのほか午前7時3分頃、石川町の100歳代女性が声をかけても反応がなかったことから、矢吹町内病院に中等症で搬送された。

 午前9時35分頃、須賀川市内40代男性が屋外で作業中、意識がもうろうとし左手にしびれが現れ、市内病院に中等症で運ばれた。