23日翠ケ丘公園で飲食イベント「すかがわGTO」

 CNCプランニング(今井潤一代表)の「すかがわGTO(グルメ・テイク・アウト)」は23日午前10時から午後3時まで、翠ケ丘公園の東部環状線沿い芦田塚駐車場で開かれ、須賀川市や周辺市町村の飲食店7店以上がカツサンドや天然酵母パン、ドライフルーツドリンクなどを販売し、休日を盛り上げる。
 市の公園利活用促進などを目指す社会実験事業を活用した。CNC(クリエイト・ニュー・クリエイター)プランニングはハンドメイドマーケットを中心に飲食、音楽など様々な活動を組み合わせたマーケットイベントの企画・運営、サポートし、須賀川市内などに新たな娯楽空間を生み出すトータルイベントクリエイトユニット。これまで同事業を通し、大黒池防災公園で犬とご飯を食べるイベントや市内外でマルシェなどを開催し、反響を呼んできた。
 新型コロナの影響でイベントの自粛が続いていたが、ある程度状況が落ち着き、飲食店と行楽を楽しむ市民らの力になりたいと企画した。同団体が市内でイベントを実施するのは昨年11月以来9カ月ぶり。
 今井代表は「密集した状況での飲食を避けるため、会場に飲食スペースを設けることはできないが、イベントフードを公園内や自宅などで味わい、イベント気分を楽しんでもらえたらうれしい」と気軽な来場を呼びかけている。
 なお16日まで追加出店を募集する。
 問い合わせは今井代表(℡090―2795―4144)まで。
 12日現在の出店者と主な商品は次の通り。
アイリーキッチン・ナインマイル(ジャークチキン、タコス)、アソビ・ココペリ(鯛焼きパフェ、フローズンジュース)、J―ドライ(ドライフルーツドリンク)、たぴタス(タピオカドリンク)、ダイニング&バー・フィオーレ(カツサンド、たまごサンド)、ヴァリーキッチン(ブリトー)、ブランジェリーマルジュ―(天然酵母パン、スープ)