成田さん陸上福島大会で大会新V

成田朱里さん

 福島陸協の第66回全日本中学校陸上競技福島大会は10日まで、郡山ヒロセ開成山陸上競技場などで男子13種目、女子12種目の熱戦を繰り広げ、女子100㍍で成田朱里さん(須賀川一3年)が12秒18の大会新記録で優勝した。
 119校の941人がエントリーした。今年は新型コロナウイルスの感染を防ぐため競技日を5日間設け、参加も1校1種目4人まで、1人1種目までなど制限を付けた。
 個人種目上位16人とリレー上位8チームは8月29、30の両日、あづま陸上競技場で行われるJOC県予選大会に出場できる。
 成田さんは予選でライバルの谷口紗菜さん(福島三)と競い、12秒42と0・05秒差で敗れ2位で決勝に進出した。決勝は追い風1・2㍍の中、自己ベストを更新する12秒18で谷口さんに0・06秒差を付け、トップでゴールした。毎年全国に出場する成田さんだが、県大会制覇は初めて。
 須賀川・岩瀬勢の成績は次の通り。
◇男子▽1500㍍⑥鈴木奏真(仁井田)4分16秒42▽3000㍍②佐々木大蔵(天栄)9分5秒91③吉田翔眞(西袋)9分8秒84
◇女子▽100㍍①成田朱里(須一)12秒18▽800㍍⑦榊枝玲奈(天栄)2分26秒98