フロンティア

No.45

とみた ともえ冨田知恵さん(49)

蕎麦処とみた 店主 須賀川市仲の町56-1オーシェル仲の町106


夫婦二人三脚で蕎麦屋開店

5年研究こだわりの味

 今年7月に夫婦二人三脚でソバ屋を開店した。 以前は自動車の整備工場を14年営んでいたが、 将来を考えてこれから歳を重ねて体力的に続けることが厳しいと考え、 夫の勝行さんの趣味であるソバ作りと知恵さんが持っている調理師免許を活かすため、 新しい道への挑戦を決めた。
 ソバ屋で修行を積み、 様々な調理場を見学してソバの打ち方から切り方、 盛り付け方などを一から学び直した。 特製つゆが手打ちソバと絡むバランス、 食感とのど越しにこだわった茹で加減など全てに妥協せず、 納得がいくまで研究を重ねた。
 使用するソバ粉は100%福井産。 5年間試行錯誤を重ねて生まれた特製つゆと国産の蔵王深山炭水鴨を使った自慢の十割蕎麦を味わう 「つけ鴨蕎麦」 はソバの香りとカモの味が絶妙のハーモニーを演出する。
 知恵さんは 「試行錯誤を何度も重ねて完成したソバです。 自信を持ってお届けしますので是非お楽しみ下さい」 と笑顔を見せた。
 休日はお菓子作りや手芸をして過ごすのが趣味だという。