須賀川署に「カクニンジャー福くん」のぬり絵

菅野署長にぬり絵を手渡す園児たち

 岡ノ内幼稚園(山野辺澄子園長)の年長組代表園児3人は6日、須賀川署を訪問し、なりすまし詐欺被害防止に役立ててほしいと「カクニンジャー福くん」のぬり絵を菅野尊典署長に手渡した。
 ぬり絵は7月に同署と須賀川地区防犯協会連合会が管内の34幼稚園に配布し、子どもたちから高齢者にプレゼントしてもらうことで被害防止の意識高揚を図ることが目的。
 同園では自身の祖父母に贈る絵とは別に、地域の高齢者に見てもらうため、同署に12枚を贈った。
 カラフルに仕上げたぬり絵には「悪い人にだまされないようにしてね」「電話に気をつけてね」などメッセージを添えている。
 同署では1階ロビーに8月いっぱい展示する予定。
 なお須賀川・岩瀬管内では3日に市内女性が約80万円をだまし取られる詐欺が発生しており、予兆電話も連日相次いでいる。役所や金融機関、警察官などを名乗り「還付金がある」や「ATMで手続きする」、「捕まえた犯人のリストにあなたの情報が載っていた」などの電話があった場合は詐欺を疑い、すぐに同署まで相談するよう呼びかけている。