車田さんに満100歳祝い賀寿贈呈

橋本市長から賀寿贈呈を受ける車田さん

 須賀川市塩田、車田キヨミさんは3日、満100歳の誕生日を迎えた。高齢者賀寿贈呈式は3日、入所先の特別養護老人ホームエルピスで行われた。
 車田さんは大正9年小野町に3人兄弟の次女として生まれた。結婚して子供7人、孫11人、ひ孫14人、玄孫1人に恵まれた。
 長寿の秘訣は介助を要するが、好き嫌いなく何でも食べる。特にお肉を食べる。90歳くらいまで大きな病気もなく、家で畑仕事の手伝いをしていた。趣味は舞踊で80代頃まで着物を着て踊りをたしなんでいた。
 贈呈式では鈴木恵県中保健福祉事務所副所長、橋本克也市長、溝井正男市社会福祉協議会長らが賀寿や祝い金などを贈り、孫の車田武史さん、典隆さんと妻の淑恵さんが花束をプレゼントした。長谷川宣暢エルピス施設長も花束を贈った。
 長男の正二さん(62)が「コロナが収束しない中、(式を)設けてくれて感謝します。これからもエルピスにお世話になりますのでよろしくお願いします」と謝辞を述べた。