鏡石町の緊急支援策は3日に166件支給

 鏡石町は新型コロナウイルスに伴う町独自の支援策「事業継続給付金」第2期(5~7月)で申請が済んだ125件と店舗家賃賃借料補助41件の計166件に対して3日に支給する。
 1店舗当たり10万円の支援金と上限5万円の店舗・事務所の家賃料(1カ月分1回限り)を支給する。
 要件は町内に店舗、事務所を構え事業を営む人で、新型コロナの影響で5月から7月の1カ月の売り上げが前年同月比20%以上減収し、申請後3カ月以上事業継続する人。
 店舗家賃賃借料補助は支援給付金を受給した人。
 申請書は窓口の町商工会に郵送または直接持参する。
 問い合わせは同会(℡62―2340)まで。
 第2期の受け付け締め切りは今月31日までで、未申請の場合は早めの申請を呼びかけている。
 なお第1期分(2月~4月)の受け付けは締め切られた。