8月1日に須賀川市立博物館が開館50周年

博物館50 8月1日に開館50周年を迎える須賀川市立博物館は同日の来館1人目に対し「50周年記念誌」などをプレゼントし、50回目の記念日を祝う。
 同館は昭和45年8月1日に県内最初の公立博物館として開館した。
 企画展「帰ってきた阿武隈考古館」を9月6日まで開き、開館のきっかけを作った須賀川出身の考古資料収集家首藤保之助さんのコレクション約3000点を展示し、好評を得ている。
 50周年記念日の来館プレゼントは記念誌のほか、企画展の図録やオリジナルグッズなども贈る予定。また同日は入館料を無料にし、多くの来館を呼びかけている。
 そのほか、これからの博物館を市民とともに作り上げていくための企画として、100年後の人に見せたい令和の暮らしの写真を募る「博物館とプレゼント交換しよう」を実施している。参加者全員にオリジナルロゴ入り野帳またはミニメジャーを贈る。
 開館時間は午前9時から午後5時まで。
 問い合わせは同館(℡75―3239)まで。