福島気象台 8月1日にかけて大雨予報

 福島気象台は不安定な気圧配置と梅雨前線により、8月1日にかけて大雨と関連災害に対する注意を呼びかけている。
 31日午前10時現在で、須賀川・岩瀬地方には気象に関する警報は出されていないが、広域的に大雨(土砂災害)注意報が発令され、県中・県南地域は1日朝にかけて局地的な雨への注意が必要となる。
 会津地方に大雨警報が発令され、当地方も連日の降雨により地盤が緩んでいる場所がある恐れもあり、土砂災害への警戒が求められる。
 各市町村で今年改訂したハザードマップを活用し、土砂災害・浸水警戒区域を確認し、万が一に備えた早めの避難準備、避難経路や避難所の確認を。