「子どもの祭典」コロナ対策で中止

 須賀川市明るいまちづくりの会連絡協議会(大内康司会長)主催で10月に予定していた第44回子どもの祭典は、28日に開いた参加団体意見交換会の結果、新型コロナウイルス対策のため中止を決めた。昨年も台風19号接近に伴い実施できなかったため、2年連続中止となった。
 新型コロナが全国的に拡大傾向となっており、来場した子どもたちや参加団体の「3密」を避けるなど安全を十分に確保することが難しいと判断した。
 同協議会は次年度以降の実施に向けて「新しい生活様式」に対応した事業運営方法や企画内容について協議するため、参加団体代表に参加を求める「検討委員会(仮称)」の設置を予定している。