1日から「泊まってエールキャンペーン」

 天栄村観光協会の「泊まってエールキャンペーン」は8月1日から9月30日まで2カ月間、村内施設に1泊7700円以上で宿泊した場合、1人につき3000円割引し、コロナ禍からの回復に向け観光誘客を図る。
 村内の基幹産業の一つである宿泊・観光業は新型コロナウイルスの影響で一時休業を余儀なくされた事業所も多く、県内外の往来を自粛する動きにより特に観光客の多い首都圏からの来村が減少しているため、大きな打撃を受けている。本来トップシーズンのお盆時期を中心とした8月の夏休み期間も現時点では予約数が落ち込んでおり、今後も影響の長期化が懸念される。
 同キャンペーンの展開により、国の「Go to トラベルキャンペーン」などとの相乗効果を狙い、県内や近隣の県などの誘客を目指す。
 申し込みは村内の宿泊施設予約時にキャンペーン利用の旨を伝えるだけで、利用できない期間を除き、宿泊料から割引される。
 てんえい商品券も使用でき、村の新湯治プラン(連泊プラン)などとの併用も可能である。
 問い合わせは村観光協会(℡82―2117)まで。
 利用できる宿泊施設は次の通り。
柏屋旅館、大丸あすなろ荘、桂祇荘、ふじや、湯口屋旅館、分家、天栄湯、星野家別館、オペライカ、サンガーデン、プルミエール、シャローム、メリーキングス、もめんのおうち、檸檬の木、スポーツハウスFAN、エンゼルフォレスト那須白河、ブリティッシュヒルズ、天空のハーモニー