26日にアリーナ60分プログラム

 須賀川市スポーツ振興協会の自主事業「アリーナ60分プログラム」は8月26日午後7時から、中央体育館で体幹トレーニングを行う。
 市民の運動習慣を定着させるため毎月行っている。さくら鍼灸接骨院長でふくしま駅伝須賀川チームトレーナーでもある松井直樹さんを迎え、身体のコア(体幹)を鍛える。
 対象は市内在住・在勤の15歳以上(中学生を除く)。
 新型コロナウイルス感染症予防のマスクのほか、体育館シューズ、ヨガマットもしくは大きめのバスタオルを持参する。参加費は200円。
 問い合わせは同協会(℡76―8111)まで。