中学生サッカーで須二がブロック優勝

白熱した戦いを繰り広げる選手たち

 県サッカー協会のろうきん杯争奪第31回県∪―15サッカー選手権県中地区予選は23日から25日まで3日間、郡山市内の中学6校を会場に4ブロックのトーナメント戦で行われ、須賀川二中がブロック優勝を果たした。
 東北労働金庫県本部、県サッカー協会の主催。
 新型コロナウイルスの影響で開幕を延期していた。中学3年生にとっては最後の大会となる。
県中地区28校が出場し、練習の成果を発揮した。
 須賀川二中は緑ケ丘中を1―0で破り、決勝では行健中から前半で奪った1点を死守し1―0で優勝を決めた。
 各ブロック優勝校は9月5日から開幕する県大会に出場する。
 須賀川二中は選手の意思を確認した上で、3年生も出場する予定。