26日に菅船神社の夏越祭

 須賀川市塩田字外ノ内の菅船神社(佐久間壱見宮司)の「御湯花行神事・夏越祭・コロナ感染症鎮静祈願祭」は、26日午前10時から同神社境内で行われる。
 御湯花行神事は天明の飢饉に疫病、厄難、罪臓を払い清め、暑い夏も無事健康に毎日を送ることが出来るようにと、古式ゆかしい神事を斎行するほか、暑い夏を乗り越す夏越祭と新型コロナ感染症鎮静祈願祭も行う。
 社殿脇の特設会場で厳かな雰囲気の中、払い人形、切麻、剣の義などの神事が行われ、御湯花行の湯立ち払いの神事、湯立ち払いの湯が身に掛けられると、ご利益があると言われている。
 また茅(ち)の輪くぐりでは、「菅船の夏越の祓いする人は清き心に延ぶというなり」と唱えながら、八の字に3回くぐり、元気に夏を乗り切れるように祈願する。