夢の桜街道絵画コンクールの作品展

児童たちの力作を展示した作品展

 須賀川信用金庫(加藤敏彦理事長)協賛の「東北・夢の桜街道運動」絵画コンクール作品展は22日まで須賀川牡丹会館で開かれ、市内小学校の特別賞と優秀賞受賞作品14点を展示している。
 東日本大震災復興応援プロジェクトの一環で小学生から作品を募集しているもので、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、昨年度の722点から大きく下回ったものの、128点の作品が寄せられた。
 作品展には理事長賞、美術協会賞、信用金庫賞、優秀賞受賞者の作品が並び、力強く描かれたサクラ、せん細に色塗られたサクラなどオリジナリティあふれたサクラの競演を楽しむことができる。
 開館時間は午前9時から午後5時(22日のみ午後4時)まで。入場無料、多くの来場を呼びかけている。