須賀川観光タクシー独自の飲食店応援食事券

 須賀川観光タクシー(橋本康弘社長)は、従業員の福利厚生の一環として、「飲食店応援食事券」を発行する。商工会議所旅館料飲部会(味戸雄二郎部会長)、飲食店組合(水落行男組合長)、料理店組合(郡部仁喜組合長)加盟の約30店(15日現在)で利用できる。
 新型コロナの影響で飲食店・スナックなどが深刻な営業被害を受けている中で、タクシー業界も苦しい状況ではあるが、苦しい中で頑張っている従業員へ感謝と慰労を示すとともに、コロナ禍前からお世話になっている飲食店などに恩返しし、応援したいと企画した。
 須賀川観光タクシーは従業員1人あたり500円券を100枚(5万円分)、合計100万円以上を「須賀川観光タクシー500円飲食券(仮称)」として発行する。
 飲食店応援食事券は1回に何枚でも利用でき、使用期間は来年1月末まで。
 食事券取扱店を21日まで募集する。問い合わせは事務局のホテルサンルート須賀川(℡76―3333)へ申し込みをする。