7月豪雨災害の義援金受け付け開始

各社協窓口で受け付ける義援金

 中央共同募金委員会は今月に九州地方で発生した7月豪雨災害に対する義援金の受け付けを開始した。
 今月3日から続く大雨災害は各地で人的被害をはじめ、堤防の決壊による住宅への浸水被害、土砂崩れによる家屋の倒壊など甚大な被害が発生し、複数県の市町村に災害救助法が発令された。
 中央共同募金の義援金は全額被災県に配置される配分委員会構成組織に被災状況に応じて送金される。
 義援金はゆうちょ銀行(口座番号00140―4―325150)、三井住友銀行東京公務部(普通貯金0148483)、りそな銀行東京公務部(同0126807)で受け入れるほか、須賀川市役所社協窓口、長沼支所、岩瀬支所、鏡石町社協、天栄村社協で受け付ける。
 また熊本県南豪雨義援金、福岡県豪雨災害義援金も合わせて受け付けている。
 問い合わせは市社協(℡88―8211)、町社協(℡62―6428)、村社協(℡82―2826)まで。