成田さん高校生も圧倒し優勝

自己ベストを目指して走る選手たち

 第75回県陸上競技選手権大会兼第66回兼高校体育大会代替大会県南地区予選は11日から開幕し、女子100㍍で成田朱里さん(須賀川一中3年)が12秒27で高校生らを抑え優勝した。
 県南陸上競技協会、県南高校体育連盟、県教委の主催、郡山市、県中・県南中学体育連盟の共催。
 高校種目以外は年齢制限を設けずに競い、高校549人、中学328人の計877人がエントリーした。
 大会は19日まで行われ、上位入賞者は8月17日からとうほう・みんなのスタジアムで始まる県大会に出場する。
 女子100㍍に出場した成田さんは予選を追い風3・9㍍で参考記録12秒19の好タイムで圧勝し、決勝に臨んだ。決勝は追い風1・7㍍の中、12秒27と全国標準記録を大きく上回る記録で2位と約0・6秒差をつけ優勝した。
 成田さんは「今年は目標だった全中が中止になり悔しかったですが、出られる大会でベストを尽くそうと気持ちをすぐに切り替え、練習してきました。今日は風も体調も万全で、よい記録が出せました。県大会では12秒0台を目指したいです。また18日も幅跳びに出場するので、5㍍80を目標に頑張ります」と笑顔をみせた。
 管内関係の成績は次の通り(なお予選敗退の中学生の記録も掲載)。
◇男子▽100㍍⑥菅野光世(清陵情報)11秒21▽同中学生=安齋智稀11秒95(鏡石)、海藤侑吾(同)12秒14、丹伊田峻也(仁井田)12秒16、添田明悦(天栄)12秒48、春日瀬那(同)12秒94▽800㍍中学生=鈴木奏真(仁井田)2分7秒30、角田一心(鏡石)2分18秒97、添田晄次(天栄)2分27秒63、圓谷伸稀(鏡石)2分28秒75▽5000㍍中学生=圓谷純一郎(鏡石)18分6秒73、三島木煌成(天栄)18分17秒30▽400㍍障害④木原慶翔(清陵情報)58秒19▽3000㍍障害④八木沼那生(清陵情報)10分26秒64⑨冨士原優(岩瀬農業)11分5秒53▽5000㍍競歩①鈴木優心(須賀川桐陽)27分59秒77⑤吉田怜(須賀川高)32分59秒80▽400㍍リレー⑤清陵情報(鈴木康太、菅野光世、関根遥輝、渡邉大輝)43秒77▽同中学生=鏡石(安齋智稀、海藤侑吾、佐久間翔梧、室井愛翔)47分12、天栄(宮武魁、佐々木大蔵、岡部洵、添田明悦)49秒14▽高校円盤投⑤小山田拓海(須賀川高)24㍍41
◇女子▽100㍍①成田朱里(須一)12秒27▽同中学生=平原真緒(須二)13秒75、橋本有未(鏡石)13秒89、鈴木日向(天栄)15秒6、綱藤彩乃(同)15秒66▽800㍍中学生=榊枝玲奈(天栄)2分32秒26、小林真弥(同)2分50秒34、三島木奈々(鏡石)3分4秒91▽5000㍍競歩①遠藤来海(須賀川桐陽)32分8秒88▽400㍍リレー中学生=天栄(鈴木日向、榊枝玲奈、大平乃彩、宗方萌歌)56秒26、鏡石(井上美里、石原夢華、小檜山里奈、橋本有未)56秒63