久々の「Rojima」にぎわい戻る

5カ月ぶりの再開でにぎわう会場

 新型コロナウイルスの影響で5カ月ぶりの再開となった、「Rojima」は12日、本町・馬町エリアに手作り雑貨や飲食店など70ブースを超える出店があり、市内外から多くの家族連れや若者たちでにぎわった。
 お昼頃にやや強めの雨が一時降ったものの、コロナ対策として店舗の間隔を1㍍以上空けるなど、これまでと比べて混雑が緩和されたものの、第2日曜日恒例の人の流れがまちなかに戻ってきた。
 店員らと再会を喜ぶ笑顔が各所で見られ、各店自慢の逸品を食べ歩く若者らも多かった。
 8月は熱中症対策のため、今年もROJImaを行わない。次回は9月13日の見込み。