代替大会で須賀川リーグ決勝へ

激しい攻防で決勝まで勝ち進んだ須賀川リーグ

 県リトルリーグ野球協会の中1、小6年生大会は12日、須賀川市旭ケ岡公園運動場と郡山リトルリーグ専用球場で開幕し、須賀川リーグは決勝戦に駒を進めた。
 全国大会などの代替大会として行うもので、7チームが出場し、トーナメント戦で練習の成果を競う。
 須賀川リーグはシードで出場し、伊達リーグを13―5の大差で破った。
 選手らはハツラツとしたプレーを発揮し、大会を盛り上げていた。
 決勝戦は19日正午から、旭ケ岡公園運動場で行われる。