25日まであやめ会絵てがみ展

tetteで開かれている絵てがみ展

 須賀川市の絵てがみあやめ会(二瓶スイ会長)の作品展は25日午後1時までtette通りで開かれ、多くの来場者らが足を止めて見入っている。
 会員15人の巻き紙(特別和紙)と絵ハガキの作品約240点を展示している。
 「心のふれあい絵てがみ展」をテーマに、ヒマワリ、ユリ、アジサイなどの花をあしらった作品に「コロナに負けない」「花も実もあるいい人生」「あたり前なことが感謝」「あなたの笑顔が素敵」などのひと言が添えられ、手書きならではの情緒が感じられる。
 また同会は毎月第2・第4土曜日午前9時から正午まで、tetteで「絵てがみ教室」を開いている。 
 気軽な参加を呼びかけている。問い合わせは二瓶会長(℡75―2466)まで。