新型コロナ感染対策チェックリスト作成

 須賀川商工会議所(渡邉達雄会頭)はオリジナルの「感染防止対策チェックリスト」を作成し、月1回の「すかがわ会議所ニュース」と一緒に会員事業所に配布して、新型コロナ感染拡大防止に役立ててほしいとしている。
 チェック項目は「三つの密を避ける」をはじめ、定期的に入り口のドアや窓を開け、換気扇を回すなど2方向で換気を行う、対面ではなく横並びで座る、対面する場所はパーティーションやビニールカーテンを設ける、ソーシャルディスタンス(2㍍程度)を十分に確保する、発熱や風邪、味覚障害などの症状がある人の入場制限、せきエチケット、こまめな手洗い、マスク着用の徹底など19のチェックリストを設け、市内の経済活動活性化へ対策の徹底を呼びかけた。
 須賀川市も感染予防対策に取り組む事業所を応援するため、須賀川のマスコットキャラクターボータンをデザインした、「対策啓発ポスター」と「ステッカー」を、お客様と店舗の安全・安心につなげてほしいと無料配布している。
 普及啓発ポスターは(B3判とA4サイズ)、ステッカーは(12㍉×12㍉)の各店頭にも貼り出しやすい手ごろな大きさで、市商工課、商工会議所、市内3商工会に申請すると、ポスターなどが受け取れる。申請書は各窓口のほか、市ホームページからダウンロードできる。