12日に4カ月ぶりの「Rojima」

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため4カ月間休止していた、すかがわの路地deマーケット「Rojima」が今月12日から馬町・本町エリアで再開する。密集・密接状態を避けるため、屋外会場にブースを設けて、手作り雑貨や軽食のお店が並ぶ。
 結の辻をメーンに、午前10時から午後3時まで、手作り雑貨体験のワークショップなども出店を予定している。
 Rojimaは須賀川・岩瀬地方の若者たちを中心に実行委員会を組織し、毎月第2日曜日に自主運営して、須賀川の新しい定番イベントとして、近隣市町村からも多くの家族連れらが会場に集まっている。