tette来館80万人を達成

来館80万人の2人に記念品を贈呈

 須賀川市中心市街地の市民文化活動拠点、tetteは開館から535日目の今月4日に来館80万人を達成した。記念の来館者となったのは、ともに西袋中出身の根本真宏さん(須賀川桐陽高1年)と松田紗季さん(郡山東高1年)。佐久間貴士センター長が記念品を贈った。
 tetteは昨年1月11日にオープンし、中央図書館や円谷英二ミュージアム、屋内子ども遊び場わいわいパークなど人気施設に市内外から多くの来館者が足を運んでいる。
 新型コロナ感染拡大防止のため全館臨時休館し、現在は定期的な館内換気やマスク着用を呼びかけるなど理解と協力を求め、現在は平日も含め1日の来館者が平均して1000人を超えるなどコロナ禍前のにぎわいを取り戻し始めている。
 80万人目の来館となった根本さんと松田さんは中学時代から受験勉強などでよく来館していたと話し、4日は試験勉強のために2人で利用しに来館したという。
 tetteは「幅広い年代の人が利用しやすい施設。これからも多くの人が身近に感じられる施設としてたくさん利用してもらいたい」と話した。
 2人は須賀川初コミュニティラジオ「ウルトラFM」に生放送出演し、80万人目に選ばれた驚きや喜びなどインタビューに応えた。
 tetteは現在、梅雨のじめじめした気分を吹き飛ばそうと館内吹き抜けスペースに色とりどりの雨傘を展示する「アンブレラ・スカイ」を実施中で、7日に合わせて七夕飾りも展示している。