同友会がはたけんぼで「献血」呼びかけ

はたけんぼで買い物客に献血を呼びかけるメンバー

 県中小企業家同友会須賀川地区(味戸雄二郎会長)は4日、卸町のはたけんぼで今年も「献血」を実施し、買い物客らに協力を呼びかけた。各加盟社提供の協賛品を贈った。
 新型コロナ禍で血液不足状態が続いており、同友会メンバーらも看板を手に、買い物客らに献血への協力を呼びかけ、多くの善意が集まった。
 あいにくの雨模様だったが、メンバーらの呼びかけに買い物客らも真剣に受け止め、献血の順番を待つ列が長くできていた。