「あぶくま情報サービス」創立

 日頃から格別なるご支援、ご協力を賜り感謝申し上げます。
 今年で創刊74周年を迎えた阿武隈時報社のグループ企業として進めておりましたIT・Webのサービス部門におきまして、令和2年6月に新会社「株式会社あぶくま情報サービス(通称「AIS」)」として創立致しましたことをここにご報告させていただきます。
 国内外で猛威を振るった新型コロナウイルス感染症、まだまだ終息は見えておりません。「新しい生活様式」の実践が提言され、日常的であった「あいさつ」「学習」「通勤」「日常会話」などの当たり前の生活様式が制限され、生活スタイルは大きな変化を余儀なくされております。そのため、当然の流れとして今後はインターネットを生活に取り入れた、新しい生活様式が重要になってくるものと思われます。
 そこで、地域や企業、商店のIT化への困りごとなどについて、少しでもご協力・ご支援していきたいという想いを胸に今回、「あぶくま情報サービス」を設立致しました。
 新会社の業務としましては、「日刊あぶくま時報」のWeb発信や、地域の皆様へのIT・Webサービスの提供を行ってまいりたいと思っております。具体的には下記の通りですが、これにより地域のIT化やデジタル化のサポートができれば、地域の皆様にこれまでお世話になった御恩返しができると考えております。
事業内容
■ ホームページの製作並びにアプリケーション及びソフトウェアの開発
■ 広告や印刷物等のデザイン
■動画製作
■コンピューターやコンピューター関連商品の販売及びコンピューターの保守並びにコン ピューターに関するサポート事業
■ コワーキングの運営
■ 商業活動に関わるイベントの企画や運営並びにカルチャースクールの運営
■教育・教養等の講座の開催並びに研修セミナーの企画、運営
■経営コンサルタント
 今後も、阿武隈時報社同様、新会社である株式会社あぶくま情報サービスのお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。