子どもの祭典は8月判断

 須賀川市明るいまちづくりの会連絡協議会(大内康司会長)は新型コロナ感染拡大防止のため総会を文書決議し、全ての議案と提案が全会一致で承認された。
 昨年は台風19号のため中止した第44回子どもの祭典は10月11日に感染拡大防止を図りながら可能な範囲で実施する方針を確認し、参加団体に意思確認を行い、8月中を目途に開催の可否や企画内容を決定する。
 今年度は新型コロナの影響で、第17回少年の主張大会、第67回夏季少年健全育成球技大会などの中止が決まっているが、10月の子どもの祭典、来年1月の新春書道展と席書大会は8月中に実施の可否を判断する。