あなたの遺言書を法務局が守ります

 福島地方法務局郡山支局(菊地京幸支局長)は、10日から遺言の利用を促進し、相続をめぐる紛争防止を目的に、「自筆遺言書保管制度」を始める。
 高齢化の進展などの社会経済情勢の変化に鑑み、平成30年7月に法務局における遺言書の保管等に関する法律が公布され、今月10日から施行されることから、法務局で自筆証書遺言にかかる遺言書を保管する制度を設ける。
 遺言書保管制度は全国の法務局(本局・支局等合計312カ所)で利用でき、申請には手数料3900円がかかる。
 遺言の内容について法務局職員が相談に応じることはできない。制度に関する詳しい内容確認や手続きの予約は、法務省ホームページ(法務省遺言書保管で検索)または福島地方法務局郡山支局(℡024―962―4500)まで。