夏の合宿・同窓会に最大5万円の助成金

 天栄村観光協会の滞在型誘客促進事業は、村内の宿泊施設を利用する同窓会や合宿、シニア団体等に最大5万円の助成金を交付している。
 文化・スポーツ合宿誘致や村出身者の帰郷を促すほか、健康増進や体力向上、家族団らんなど、長時間滞在を目的とした交流人口の拡大を図るもの。当初対象を県民のみに限定していたが、県外からも利用できるようになった。
 同窓会プランとシニアプランは5人から9人まで一人あたり3000円、10人以上は一律3万円。子育てプランは3家族以上一律2万円。三世代プランは三世代家族の利用で一律1万円。
 合宿プランは10人泊以上20人泊未満3万円、20人泊以上30人泊未満4万円、30人泊以上5万円を助成する。村民の合宿利用は10人泊以上で3万円となる。
 申し込みは宿泊の14日前までに村観光協会に申請書を提出する。
 問い合わせは村産業課内観光協会事務局(℡82―2117)まで。