「マイキーID」設定支援コーナー開設

マイナポイント取得のための設定を支援する専用コーナー

 須賀川市はマイナンバーカードとキャッシュレス決済を連携させることで今年9月から最大5000円分のポイントが付与される総務省マイナポイント事業に向け、1日から市役所1階市民課窓口に専用の支援コーナーを設置した。
 支援対象となるのは、ポイント取得に必要となる「マイキーID」の設定まで。
 マイキーIDはスマートフォンの「マイナポイントアプリ」もしくはパソコンで設定できる。
 職員によると設定は準備が整っていれば1件あたり1~2分で完了する。
 ポイントを取得するにはID設定後、総務省のウェブサイトなどを参考にしながら自身でキャッシュレス決済サービスを設定する必要がある。
 9月以降に紐付けした決済サービスでチャージもしくは買い物すると、利用できるポイントが25%、上限5000円分付与される。
 マイナンバーカードはそのほか、来年3月以降に健康保険証として利用できるようになり、来年秋以降にはマイナポータル(専用Webサイト)で薬剤情報や特定健診情報、医療費情報の確認ができるようになる予定。
 マイナポイント利用時期が近付くと交付申請が混み合い、申請から交付まで1カ月以上かかることも予想されるため、早めの申請を呼びかけている。
 なお市ではマイナンバーカード取得は市民課、マイキーIDを含むマイナポイント関連は行政管理課が担当となる。
 カード申請に関する問い合わせは市民課(℡88ー9134)、マイナポイントなどの問い合わせは行政管理課(℡88ー9120)まで。