森の冒険隊は中止、新たに夏休み工作教室

 須賀川市子ども会育成連絡協議会(中山雄一会長)は8月の子ども会リーダー研修会「森の冒険隊」中止と、新企画「子ども会夏休み工作教室」の実施を発表した。
 工作教室は8月8、9の両日、塩田の市民の森でペットボトルを使いカブトムシやクワガタムシを捕まえるための昆虫トラップ作りを楽しむ。
 2日間で午前と午後の2回に分けて、全4回実施し、定員は各回10家族まで。
 参加費は保険料として1人200円。子ども会を通して全国子ども会安全共済会に加入している場合は無料。
 申し込みは今月15日から受け付ける。各回定員になり次第締め切る。問い合わせは市生涯学習スポーツ課内事務局(℡88―9173)まで。